フェイシャルフィットネスパオ

MENU

フェイシャルフィットネスパオで顔の筋肉を鍛えてほっそりとした顔になりました

 

フェイシャルフィットネスパオ

 

20代の頃から、顔の保湿は結構気をつけて心がけてきました。保湿力のあるスキンケア製品を使用したり、スチーマーを使ったり、最近ではイオン導入のできるフェイシャルエステ器具を使ったりして、自分なりになんとか納得できる肌を保ってきたと思います。

 

しかし、最近写真をとる機会があって、出来上がった写真を昔のものと比べてみると、全体的にたるんできているし、ほうれい線がはっきり出ていることに気づかされました。「あれだけ保湿に気を使っていたのに」とがっかりしてしまったのですが、よくよく考えてみると、保湿と顔のたるみは別の原因だということに気づきました。

 

身体が太ってくるのと同じで、要は、加齢で筋肉が弱ってくるところに加えて、日常顔の筋肉を使う機会が減ってきていることが原因だとわかりました。しかし、顔の筋肉を使うためには何をしたらよいのかわかりませんでした。マッサージも毎日続きそうにないですし、これは困ったと悩んでいた時に、テレビでフェイシャルフィットネスパオをみかけました。

 

最初は、独特な形に「これは一体なんだろう?」と興味を持ったのですが、よく調べてみると、顔の筋肉を鍛えるための製品でした。まさに私にうってつけの製品でした。しかも、1回30秒の使用を1日2回するだけで、筋肉が鍛えられて、顔がひきしまってくるということで、すぐに購入しました。使用しているのを見た時には簡単そうに見えたので、「これなら簡単!」と思っていたのですが、実際に使ってみると、30秒加えて動かすだけで、かなりしんどかったです。

 

日頃、いかに口の周りの筋肉を使っていないかがはっきりとわかりました。私は、朝と晩に、歯を磨いたあとにそのまま使用することにしていました。そうすれば、歯磨きと同じように習慣になると思ったからです。

 

鏡を見て、なんとなく「あれ」と思ったのは10日後くらいでしたが、はっきり効果が出たとわかったのは、1ヵ月後からでした。私は、1ヵ月後と3ヶ月後・半年後にそれぞれ写真をとって比べてみましたが、半年後の写真は、ほうれい線もすっかり薄くなって、うれしくて今もずっと保管してあります。